歌手になりたい!中卒だったけど一念発起

歌手になりたい!中卒だったけど一念発起

歌手になりたい!
これは子供の頃からの夢でした。

 

中卒だったけど一念発起して歌手を目指すことにしました。
それが23歳の時。

 

もう遅いよ、と言われかねませんけど、私はどうしてもなりたかったので、目指すことにしました。

 

そりゃあもう反対されました、親、姉妹、友達。
あんたなんてなれるわけないでしょ!

 

最初はそうなのかな?私は下手なのかな?と思いこんでいました。

 

でもある日、全然これまでの人間関係と関係のない場所でカラオケをする機会があったのです。
そこで歌うと絶賛の嵐!

 

皆が「うまいねー」「歌習ってたの?」と口々に聞いてきました。

 

まさかそんなことが?

 

私は信じられませんでした。

 

私が?まさかうまいわけがない。

 

だって親や姉からずっと否定されていたから。

 

ずっとこの出来事がひっかかっていて。
それからは新しい友達や、同僚とカラオケに行くようにしました。

 

すると、そこでも皆褒めてくれます。

 

まったく驚きの事実です。

 

そして決定的だったのが歌のコンテストに出場した時。

 

なんとそこで私は優勝してしまったのです!

 

 

本当に目から鱗が飛び出そうになるくらい驚きました。

 

 

その後……

 

沸々と怒りが沸き上がってきました。

 

事実として私は歌がうまいのに、家族や姉がわざと下手だと否定してきたことに気づいたからです。

 

今思うと、毒親と毒姉でした。

 

将来縁切りしたいと願っています。

page top